ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライブレポでも書いてみる。


10月14日(土)

収入減の為、4時間半バスで。。
尻のシッポの骨が飛び出るかと思った。
でも神戸の13時間に比べれば楽。


勝手にしやがれは2年前に初めて生で観て、以来念願だったワンマンをやっと観れるっていうんだから、街の匂いが苦手な東京でもちょっと歩いてみようかな、なんて気分にもなって歩いてみたのはいいものの、ブーツを履いてたもんであっという間に銀座あたりで疲れ果て、アイスココアでも飲んでみんなが来るのを大人しく待つことにした。

3人は集まり次第ビールってことで。
んで日本の格闘技は今度どのような道を辿るのかなどと全く関係の話に一花咲かせた後は早速日比谷野音へ。

お。皇居。

野音はお客さんで一杯になった。私が息巻いて勝手にしやがれが好きなんだって言ったところで、回りの友達はなんじゃそりゃっていう顔をあからさまに見せるような周辺の環境を考えると、これだけの人が勝手にしやがれだけを観にきてるというのだからやはり東京。恐るべしトコロ。


えれーかっけえぇぇぇぇぇ。。。

セットリストとか全く覚えてないけど、一番最初はサッド・パークって曲だったはず。。それがまた真っ暗な空の下のビルの間の公園に響いてるっていうんだから、格好が良くない訳がないじゃないの。ねー。
続けざまゲスト登場。
エゴラッピン(歌ウメーーーーー夜空ピッタリ)
松たか子
(よっちゃんと順番逆ならもっとよかったのにでも素敵だね)
ZOOT16(ここまで来たら待ってましたっって感じです)


オダギリジョー(こない)
でも、、会場出る時さ、渋滞起こしてるの知っててオダギリの花を写真に取ってるヤカラが沢山居たってことは彼目当てで来てる人も居たんだろうなあ。


楽しみが増えるっていや……、
それはそうなんだけど……、


ゲストは要らないや。
彼らだけで2時間見たかった。
ワガママ言えばその時間にシルベットとか聞きたかった。


勝手にしやがれを見慣れてる人達が、器用に踊るのことに関心しながら、やっと自分も慣れてきて益々楽しくなってきたぜーーとか思ってたらライブは終盤でした。それでも十分満足。ホント来てよかったよ。。もういつまでもツアーを期待してないで、こっちに観にくると決めた。



ライブ後いつものように
いつものはなしで盛り上がりながら
明日に備えるのでした。

途中でおれは死にましたが。

スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


昨日はくりいむナントカを見た。
『第2回長渕剛ファン王決定戦』



すーーーーーげえ面白かった!!



本人が出るって言うのは、前にヤフーで知ってたけど、
それでも面白すぎたわ。。

長渕ファンではないけど、誰かを好きになれば、音楽にどっぷり浸かれば誰でもああいう風になる。長渕本人が出てきた時は、おれまで泣けてきた。安っぽいドラマとかドキュメント番組なんか見るより、よっぽど人間的で突き刺さるものだった。

あれだけ本気で歌ってくれたら、、そりゃ泣いちゃうよ。
生きててよかった…って自然に出る。
ホントにすげえな長渕剛。。。
有田でさえ声震えてたもんな。。



先日行ったライブで、
シークレットで吉井和哉が出た。

アコギ一本で3曲だけの歌だったが、
他のアーティストと存在感がまるで違うものだった。
他の人たちはあんまり興味がなかったのもあるけどね。

でもいままで私は吉井和哉もあんまり好きではなかった。
それでも3曲中は引き込まれた。
プロモーションだろって分かってても良いものは良い。


人から放たれるものは魅力的だなと再確認したのだ。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


雨が強いので機場待機。
退屈だ。




そんな訳で。





昨日は大行列の吉野家を横目に、すきやのネギ玉牛丼を堪能したわたしです。
はんだや同様、少し悲しい気持ちになった以外は頂きました。

その理由として




①メニュー多すぎ



一見すると「多すぎて選べないよ~」なんて楽しみ方も出来そうだが、その気持ちを抑えて再度目を通せば、どれもこれも大して変わりはない。。カレーライスかライスカレーかの違いに似てる。そして「豚丼・豚汁」って、先日のカレーと一緒でどこまでブタ好きなんだよって話じゃないすか。それならまだしも、昔は『カレーライスと牛丼(両方並盛)』っていう食欲旺盛な学生時代にファーストフードで始めてゲロりんこしたのを覚えてる幻のメニューがあった。ご飯を食べ終わってまたご飯食べるって言うのがどれだけキツイか。。何も考えずにメニュー作ってるのがよく分かった。そしてだいたいね、トッピングっていうのは店が考えてないことの証明だと思うんすよ。トッピングあるメニューってすごく安っぽいと思いませんか?まーすきやだからいきなし安いんだけどね。しかも、あんだけメニューあってトッピングするって、相当頭の回転が速い人だと思うよ。コーントッピングしてる人なんて見たことねーよ。




② 盛り付けるだけと考えてもやたらとはやい。



こっちはご飯が来るまでたとえ1人でも、携帯いじったり、本読んだり、会社に連絡したりあらぬ妄想したりとすることがいっぱいある。それを注文したと同時……いやっ!それより速いかもっ。店員は私から注文を取って、厨房の壁にタッチして戻ってきたのかと思ったら、その手にはもうすでにしっかりとそして安全にネギ玉牛丼が乗っていたのだっ!なんかとても長い時間かけて、あの大量メニューからチョイスした自分が恥ずかしいっっ!!!軽く赤面。しかもちょっとヌルイ。頼んでないのにキムチソースみたいなのがかかっていたのにまたちょっと凹んだ。ネギが冷たすぎて全てぬるくなるのね。あーーーもうなんか、、怠慢すぎて、、食べる気さえ、、、食べたけど。。。しっかり全部。。。



③ 戦略がやだ



もう嫌だと言ってしまった時点で好きか嫌いかの問題なんだけどまーいいやね。吉野家が5日間限定でいやでも盛り上がるのが分かってるんだから「全店一斉半額セーーール」とか「今ならブタ丼頼んでも勝手に牛丼にします!」とか「おかわり自由!!」とかやればいいぢゃんね♪それがなぜか横綱相撲。異論反論がある中、アメリカ産輸入に踏み切って行列を作り、自分の味とトップにこだわる吉野家との違いはここに出るのね。これじゃあ、「ああ今日は○○か。勝てる勝てる」なんていつまでも言ってる思ってる楽勝完敗悲しいかな今の仙台もしくわおれと変わりねぇー。






いつものように短時間で妄想しすぎた私はもう気力体力我慢の限界で、思わず店員に「おいっっおまえらっっ牛丼界のJ1目指してしっかり頑張れよっ!!」と言ったら「まずお前ががんばれよ」と返されたとか返されないとか。。




テーマ:ご飯日記 - ジャンル:グルメ


★対草津戦


なんて言っていいのかさっぱり分かりませんが。
伝わってきたのは消化試合をすっきり消化したような雰囲気。


彼の頭の中では
中山ミポリンの「WAKWAKさせて」がずっと流れていたという。


★対横浜戦

まさか記念すべき50記事目に妄想上の終戦を迎えるとは、あの仙台創設以来とも言えなくも無い開幕戦から誰が想像しただろうね。誰がっつーかおれがだけど。


数字とか可能性とかそういう問題じゃなくて
3位のチームに完全に負けたんだから終わり。


「今日は3位に負けましたが、まだ可能性が残ってる限り戦います」
もしそんなこと言う選手がいたら、ちょっとどうかしてるよ。
今日は勝つところ。ここ以外にはないくらい勝つところです。

「こんな試合でしたが、昨日は全力を尽くしたんでしょうがないです」
くらいのことを言ってくれた方が少しは楽な気がする。




悲しい訳でもなく、
つらい訳でもなく、
怒る訳でもなく、
悔しい訳でもなく、

ただただ、、、ただただ、空しいばかり。

先週のヤジに切れてる選手を思い出しても、
ただただ、、、ただただ空しいばかり。

でも空しいって言うのはつらいことで悲しいことだったりする。

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 STROBO WORKS, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。